院長挨拶

  • TOP
  • 院長挨拶
院長挨拶

ご挨拶

H4年より 大学病院勤務しながら週1~2回高齢の父の代診をする様になり、徐々に奈良にて家庭医となりました。
正確には現在も父が院長ですが、加齢の為ほとんど診察せず、私が診療、医院運営全般に全面的に責任をもって
たずさわっています。

森田医院は自宅改装にて開院した為、自宅の玄関と同一で茶の間や食堂の横に常に来院患者さんがいました。
又、母も診察の手伝いをしていた為、院内薬局が幼少期の遊び場でした。
往診にも自動車で連れていってもらい、私は物心がついた時より医療の中で成長してきました。
日常の生活の中であたりまえの様に医師への選択をし、父の代より来院しておられた近所の方の家庭医として、
継続診療を行なう様になりました。
H11年1月医院を全面的に建て替え、スタッフ新たにリニューアルオープンしました。

院長紹介

森田医院 院長 森田 正純

森田医院 院長

森田 正純

経歴

S58年兵庫医科大学 卒業
同第3内科入局(肝臓・呼吸器)
H2年西宮市立中央病院 入職
H4年兵庫医科大学 第3内科(胆汁酸研究)
H10年森田医院 継承